ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

2017.09.13放送NHK 総合診療医ドクターG「立ちくらみでふらつく」 を見て

注)番組のネタバレが含まれている内容です。

NHK総合で水曜夜放送されている総合診療医ドクターG。良質な医療系エンターテイメント番組としてご覧になられている方も多いと思います。

今回のドクターGは、患者さん50代男性で「立眩みによるふらつき」症状から真の病名を突き止めるというお話です。

患者さんが来院される迄の経緯と、来院時診察時の再現VTRから、導き出された最終的な診断名が「IgG4関連疾患」でした。

総合診療医片岡先生の言葉を借りれば、この病気はここ10年くらい前に就いた診断名で、いくつかの異なる病名が一元化されこの病名となったそうです。

この病名、個人的に複雑な思い出があります。

今から3年ほど前、「叔母が体調を崩している」と同じ網走に住む実家の母から電話をもらいました。

母の姉にあたる伯母の症状を、母からいろいろ聞くと「口が渇いて食べ物が飲み込みにくい」「涙が出ない」「だるい」「背中が重い」などの自覚。

もうすぐ入院先で伯母の検査結果が出るという。ワタクシ「それたぶん免疫系の疾患だと思うよ」と母に告げ、「シェーグレン症候群」「自己免疫性膵炎」をメールに打ち込み、伯母の診断名が、このメールの病名と違ってたらコチラにまた連絡してほしいと告げ電話を切りました。

ちなみにワタクシの学生時代、15年ほど前になりますが、この「IgG4関連疾患」(あいじーじーふぉーかんれんしっかん)を授業で習った記憶がありませんでした。

そして数日後、母から電話が来たので伯母の件を訊いてみると

「病名は・・・何度か聞いたけど結局聞き取れなかった。診断名の書かれた用紙を貰ってきたから写メして送る。オマエが挙げた2つの病名を担当の医者に話したら、鼻で笑われてなんか恥かいた」

と告げられた病名がIgG4関連疾患だったのでした。

そんな病名があるもんなんだと、恥をかかされたと憤慨する母を労いながら自分の診断力のなさを感じつつ電話を切った反省の過去。

医学の進歩で、ワタクシの挙げた2つの病名が既に時代遅れのものだと知った、あの数年前の記憶が蘇った今回のドクターG放送回でした。

 

Case018 しゃがむ作業でひざ痛発症・・・相模大野で整体ここち

主な症状:右ひざ痛

 

患者データ:40代 男性 建築業

 

経緯:前日、中腰や低い姿勢で蹲む、膝を床に着けての作業が続き、右ひざに痛みが出現。曲げる動作による痛み顕著、歩行痛、起床時の違和感。

 

医療診断:なし。整形外科等には行かず、直接当院へ来院。

 

当院検査:強い症状のため整形外科的検査は避ける。主として右四頭筋、大臀筋、ハムストリングの筋緊張、右骨盤のAS変位。下部腰椎の可動性減少。

 

当院治療:固まった右骨盤の動きを改善し下肢の連動性を上げる。

 

治療経過:仙結節靭帯を緩め、腸腰筋・大腿筋膜張筋と仙腸関節、臀筋・大腿直筋と股関節、ハム・四頭筋と膝関節のアプローチでストレスを分散。胸腰椎と右上肢を改善。治療後は症状の軽減を自覚。日常生活では問題は殆どないが仕事で酷使すると痛みが出てくる。今後も膝関節の屈曲に関わる全身の連動性維持が必要と思われる。

 

治療見解:休養が少なく仕事量が増えた結果、右下肢の踏ん張りが限界を超えて膝痛を発症したものと思われる。

 しゃがむ際、気を付ける筋肉のポイントを教え、普段から出来る自己マッサージをお勧めする。

 当分仕事量が減らないとの事なので定期的にメンテナンスをするよう助言す。 

 

 

予約の空き状況

今年の花粉は例年に比べ少ないとのことですが

皆様いかがでしょうか(今年は薬を飲まず奮闘中のワタクシ!)

 

さて、ここち癒院ではこの時期

午後の早い時間と

夕方以降の時間に

比較的ご予約をお取りしやすい時間帯がございます。

ご利用の際はどうぞご一報ください。

 

年度末で体調が崩れやすいこの時期

元気に春を迎えられたいですね。

 

受付時間のご相談

当院では通常

9:30~20:00

の受付時間となっておりますが

9:30より早い時間、20:00より遅い時間、休診日など

受付時間外のご希望をお持ちの方は

是非ご相談くださいませ。

042-851-6497

年末年始の営業

2016年も残りわずかですね。

皆様、大掃除や年賀状はお済になりましたか。

 

電話およびネットで御予約を承っているコチラ

ここち癒院の営業は

年末12月31日()まで

年始01月07日()から

を予定しております。

 

皆様、良いお年をお迎えください!

2017年も宜しくお願い致しますm(_¦_)m

ゴールデンウィークの営業

2016年GWは皆様如何お過ごしの御予定でしょうか。

電話及びネットで御予約を承っておりますコチラ

ここち癒院では

04月29日(金)「昭和の日」休診します

04月30日(土)御予約可能です

05月01日(日)休診します

05月02日(月)御予約可能です

05月03日(火)「憲法記念日」御予約可能です

05月04日(水)「みどりの日」御予約可能です

05月05日(木)「こどもの日」御予約可能です

05月06日(金)御予約可能です

05月07日(土)御予約可能です

05月08日(日)御予約可能です

現在このように予定しております。

充実したゴールデンウィークを満喫できればうれしいですね。

Case017 機内でぎっくり腰・・・相模大野で整体ここち

主な症状:急性腰痛

 

患者データ:30代 男性 事務職

 

前後経緯:3日前、フライトを終え機内で立ち上がろうとして突然腰痛を発症。2日目接骨院で治療受けるも症状改善乏しい。

 

医療診断:接骨院にて急性腰痛

 

当院検査:立位および座位における前屈痛 座位から立位への移行痛顕著 腸骨稜後面圧痛

 

当院治療:腸腰筋を中心に股関節の可動改善と多裂筋の緊張を除く

 

治療経過:筋緊張性急性腰痛のアプローチを中心に施す。通常の圧痛ではない腸骨稜後面は上臀皮神経障害と思われる。

 

治療見解:長時間のフライトで座り続けていたため、降機の際に立ち上がろうとして急性腰痛を発症。

所謂ぎっくり腰の症状が顕著であった為、初回はそちらを中心に施術する。しかし施術最後の方で上臀皮神経障害と思われる腰痛も同時発症してることに気付く。

翌日の2回目来院時はぎっくり腰の症状は随分改善されていた為、上臀皮神経障害を中心に施術。

ワタクシ自身、上臀皮神経障害は今事例が初見であった為、整形にて精査を検討されるようにアドバイスをする。

6月の臨時休診

5月に天井からの水漏れ事故が発生した件で

原状回復のための内装工事を行います。

 

22日㈪ 23日㈫ 24日㈬

そのため上記3日間を臨時休診にする予定でおります。

 

また工期が前後する場合がございますので

変更の際は速やかにお伝え致します。

 

ご了承いただけますようお願い致します。

ゴールデンウィークの営業

2015年GWは皆様如何お過ごしの御予定でしょうか。

ここち癒院では

4月30日(水)「昭和の日」 営業します

5月 3日(日)「憲法記念日」 営業します

5月 4日(月)「みどりの日」 営業します

5月 5日(火)「こどもの日」 休診します

5月 6日(水)「振替休日」  営業します

の予定です。

充実したゴールデンウィークを満喫したいですね。

 

相模大野 雪です

ここ相模大野では、本日気温がそれほど下がらなかったので

道路の雪は殆ど積もることなくシャーベット状で済んでいます。

 

こういう場合、

歩行者にとって気を付けたいのは足を降ろす「先」です。

 

アスファルト→点字ブロックorタイルなど

性質の異なる場所を踏み込むと転倒するリスクが増えます。

 

雪で路面の状況が見えにくくなり、

更にシャーベット状の足元は雨以上にコンディションは悪化しています。

 

この後、夜にかけて路面が凍ってきます。

転倒したとき、凸凹の凍った路面で手を負傷する事がありますので

手袋は欠かせません。

 

どうぞ、歩行の際は御注意を。

 


2015130135421.JPG

ページ上部へ