ホーム>カイロ・推拿とは

カイロ・推拿とは

カイロ・推拿の基礎理論と症状へのアプローチ法

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは、症状の原因が背骨にあると考え、徒手による矯正(アジャスト)で症状の緩和を目的とするシステムとされています。

今から100年ほど前、アメリカのD.D.パーマーによって確立された手技療法で、名称の由来は、ギリシャ語の「手」(Chiro) と「技術」(Prakticos) を組み合わせた造語からきています。

治療の理論の多くは、科学的に明らかにされていませんが、後述する推拿同様、効果の実証例が多数寄せられています。

世界保健機関の定義では、
「筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職」とされています。

筋肉や骨といった筋骨格系の機能と構造的な障害、そしてそれらが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療、予防し、なるべく薬物や外科を用いず自然治癒力を取り戻させようとするヘルスケアとして、安全かつ侵害性の少ない手技療法として欧米を中心に広まりました。

推拿(すいな)

それまではいろいろな呼称がありましたが、現在中国では公式な中医学の医療用語として「推拿」を採用し統一呼称としています。

日本では、中国整体といったほうが馴染みがあるかもしれません。

「推」は手を一方向へ押し進めるという意味があり、「拿」手で掴みあげるという意味があります。

個々の技として「推」法や「拿」法がそれに当たります。
他に按法や摩法、柔法、一指禅推法などがあります。

中医学では、その理論に基づいて経絡や筋肉・関節などに様々な手技を用いて疾病の予防・治療を行っており、中国では広く知られた整体法です。

笑顔に戻るための段階的な症状改善への歩み

★まずは辛い症状を軽くしましょう。

実は症状が軽くなってからがとても大切、症状が軽くなった状態というのは「バランスが整った」と言う事。このバランスを維持することで、自然治癒力が最大限に発揮されるのです。

自然治癒力が最大限に発揮されるためには、次の3段階を経過する必要があります。

◆ステップ1

~痛みの軽減~

カイロプラクティックによる痛みの軽減

「痛み」と言うのはカラダの危険信号。まずは症状を軽くするために、全身のバランスを整えます。患部への負担が減ることで、痛みが軽減→消失します。
思わぬところに症状の原因があってそこを整えると、自ずと痛みが軽くなり、驚かれる患者さんもおります。

◆ステップ2

~患部の根本的な改善~

さらに、「患部への負担が軽くなった状態」、「バランスが整った状態」を維持することで患部の自然治癒力が最大限に発揮され、根本的な改善へと向かいます。
維持するためには、“原因”箇所(痛いところは主に“結果”です)の選り良い調節と、今まで意識していない部分への感覚が重要となっています。

◆ステップ3

~姿勢改善とメンテナンス~

カイロプラクティックによるメンテナンス

さらに症状が改善した後には、からだの使い方と姿勢の意識が重要です。それらもメンテナンスとして受け続けると、再発予防になるだけでなく、柔軟性が高まり、疲れが抜けやすい体質へと安定してくるでしょう。

 

カイロプラクティック推拿をご希望・ご相談の方

☎042‐851‐6497 まで

ネット予約は24時間受付ております。

お問い合わせ

ページ上部へ